PROFILE

《 身体調整セラピスト  Rico  -りこ- 》

1970年3月 福岡県生まれ 福岡県在住

福岡県立三池高等学校卒
国立呉病院附属リハビリテーション学院8期卒

☆★☆

自分の外側に自分が本当に欲しい答えはなかった。
八方塞がりになって、自分の内側と向き合い始めた時、自分の世界が変わり始めた。そして 本当は自分の中に自分に必要なすべての答えがあることに気が付きました。

2014年 あーす・じぷしーに出逢い「自分の人生を生きる」と決める。
2015年 22年続けてきた「理学療法士」を辞め、フリーのセラピストとして活動開始したが、持病が悪化で活動休止。
2016年 札幌で人工股関節置換術手術後、地元でリハビリ入院加療。
2017年 大牟田市新栄町駅近くにプライベートサロンをオープン。

 

☆★☆ やっていること・できること ☆★☆

* for Body *

自分の怪我や病気を通して、精神的・肉体的な痛みを経験する。
さまざまな治療法を学び、「全体性」と「個別性」、「西洋医学」「東洋医学」「エネルギー」といった多角的な視点のアプローチを自分の身体で体感する。様々な研修や臨床経験を通して人体が組織や細胞の集まりの3Dイメージでみえるようになる。

施術では、脳、骨関節、筋肉、内臓と身体の様々な部位を組織の層ごとに、またそこに停滞しているエネルギーにアクセスし、痛みや違和感を軽減するアプローチを実践中。

* for Mind *10代の頃より「何のために生きているのか」を考えていて、心理学に興味を持つ。
在学中に精神心理学、カウンセリングを学び、その後、精神分析学、NLPなどを学ぶ。分子生物学、精神神経免疫学にも興味があり、心身一体を体感している。

* for Spirit *

祖母や大伯母が霊媒体質で「自分の身体を依代にして、別の世界と繋がる、伝える」ということを 子どもの頃からいつも見てて、目に見えない世界が普通に日常にある毎日を過ごす。

10年くらい前から目に視えない世界のことやエネルギーがさらに細かくわかり始め、様々な視点から理解できるようになった3年前からエネルギーワークを開始。
現在は、上から降ろされるエネルギーの質の高さを保ちつつ、できるだけクリアに、できるだけたくさん自分の身体に降ろし、メッセージやエネルギーを身体を通して必要な人に届ける「導管」や「依り代」の役割を担う。
「人生の目的とは、
あなたの最も望む人生を生きることである」
by あーす・じぷしー
☆★☆
あなたが、あなたの望む人生を生きていけるよう
Body-Mind-Sprit
すべてのレベルでサポートしています
☆★☆
職歴

1992年〜2015年 福岡県内の病院・介護施設等にて理学療法士として勤務

 

取得資格

1992年 理学療法士(国立呉リハビリテーション学院卒)
2004年 AEAJ認定 アロマセラピーインストラクター
2007年 AEAJ認定 アロマセラピスト
1999年~ 徒手療法(現MT-MPS:小林紘二、京子先生に師事)
2000年~2003年 人体解剖実習(N大にて研修)
2007年~2008年 Vodder式マニュアルリンパドレナージ
(Linda.H.BlanchField女史に師事)
2013年~2014年 クラニオセイクラルバイオダイナミクス
(クラニオセイクラルヒーリングアートで学ぶ)

 

趣味

* 寝ること
* 小動物と暮らすこと
* 陶芸
* 旅行(国内・海外):ファーストクラスで世界一周が夢
≪ 2018年夏、メキシコにシャーマニズムを体験しに行く旅を計画中≫
* 笑顔でいること、笑顔をみること、笑顔にすること